よくあるご質問−グラフィックデザイン

グラフィックデザイン

  • サービス一覧
  • 会社案内作成
  • パンフレット・リーフレット作成
  • カタログ作成
  • ポスター・広告作成
  • IR関連出版物
  • DM(ダイレクトメール)制作
  • 英語版制作物
  • イベント・セミナー運営サポート
  • その他の制作物
  • 制作手順について
  • 環境配慮型印刷について
  • 特殊加工印刷について
  • 用紙・色校正について
  • コミュニケーションワークフロー
  • よくあるご質問
  • 料金・お見積もりについて
  • グラフィックデザイン制作実績
お問い合わせ-お見積もり無料 フリーダイヤル 0120-595-590 受付時間9:00〜18:00(土・日・祝日を除く) メールでのお問い合わせ フォームからのお問い合わせ
イベント・セミナー運営サポーチ プロヴの英文添削 CheckPro by PROV. プロヴの特長

よくあるご質問

制作内容について

企画書を作ってもらいたいのですが?

英語の企画書が必要なのですが、用意してもらえますか?

こちらで考えたデザインイメージを参考にしてもらえますか?

英語でのVI/CIマニュアルに準じて制作できますか?

会社ロゴを制作できますか?

デザインを色々見てみたいのですが?

外国人向けのデザインをお願いできますか?

ホームページや既にある印刷物などとデザインを合わせたいのですが?

何回くらい修正対応してもらえますか?

原稿を用意していませんが大丈夫ですか?

写真を撮影したいのですが?

写真を載せたいが撮影まではできない状況なのですが?

自社のホームページにある写真を使いたいのですが?

ポジフィルムを使いたいのですが?

自分達のデジカメで撮影した写真は使えますか?

紙焼きの写真を渡して使ってもらえますか?

プロヴ以外のクリエイターと共同作業はできますか?

企画書を作ってもらいたいのですが?

はい、問題ありません。ビジュアル表現も意識したプレゼンテーションフォーマット制作も対応しております。

▲ページトップへ

英語の企画書が必要なのですが、用意してもらえますか?

はい、問題ありません。日本人の翻訳ディレクターと社内ネイティブスタッフ、海外スタッフと連携をとりながら対応いたします。

▲ページトップへ

こちらで考えたデザインイメージを参考にしてもらえますか?

はい、問題ありません。もちろんプロのデザイナーがブラッシュアップして仕上げていきます。

▲ページトップへ

英語でのVI/CIマニュアルに準じて制作できますか?

はい、問題ありません。これまでも外資系企業のデザイン案件の場合、英語のガイドラインに沿って制作した案件も多数あります。

▲ページトップへ

会社ロゴを制作できますか?

清刷りや他の印刷物からのトレース作業やスキャニング、新規ロゴ作成など全て対応しております。

▲ページトップへ

デザインを色々見てみたいのですが?

基本的には、デザイン案をご提出する際はイメージの方向性を固めるために3案程ご提出いたします。それ以上のデザイン案につきましてはご相談ください。

▲ページトップへ

外国人向けのデザインをお願いできますか?

はい、問題ありません。特に英語の場合は、使用ターゲット地域に合わせたトーン&マナーを調整する必要があります。日本人には当然の表現が外国人には不快と感じられることも多くあります。プロヴではネイティブスタッフと意見交換しながらターゲットに合わせたデザイン制作を行っております。

▲ページトップへ

ホームページや既にある印刷物などとデザインを合わせたいのですが?

はい、問題ありません。弊社ではブランディングデザインを尊重した制作を行っております。既にある資料は参考までに必ず拝見いたします。VI/CIマニュアル等もありましたら合わせてご支給ください。

▲ページトップへ

何回くらい修正対応してもらえますか?

通常のフローでは、大枠での方向性が確定後、3回程度のマイナーアレンジが基本料金に含まれております。ただし、過剰な追加修正や制作途中にてクライアント様側理由での大幅な変更が必要となった場合は追加作業費としてご請求させていただく場合があります。

▲ページトップへ

原稿を用意していませんが大丈夫ですか?

はい、問題ありません。プロのライターによる執筆も行っております。方法は、インタビュー形式でヒアリングを行う場合や、参考資料を支給いただいき原稿制作を行います。その他、叩き台原稿をご用意いただき、プロのライター側でトーン&マナーを整えながらリライトする方法もあります。まずは、お気軽にご相談ください。

▲ページトップへ

写真を撮影したいのですが?

はい、問題ありません。プロのカメラマンによる各種撮影に対応いたします。

写真を載せたいが撮影まではできない状況なのですが?

スケジュールや諸事情によって撮影できない場合があります。その際は、レンタルフォトを使ってのデザイン制作を行います。ご要望に近いイメージ写真をご予算と目的に合わせて著作権を確認しながらご提案いたします。

▲ページトップへ

自社のホームページにある写真を使いたいのですが?

はい、問題ありません。ただし、印刷物用の写真は高解像度画像(350dpi)が必要になるため、ホームページ用の写真では大きく使えない場合があります。また、使用できる場合でも著作権問題(二次使用料の発生など)をご確認してご利用いたしますのでご了承ください。

▲ページトップへ

ポジフィルムを使いたいのですが?

はい、問題ありません。ポジフィルムやネガフィルムをお預かりして高解像度のスキャニングマシンでデータ化いたします。

▲ページトップへ

自分達のデジカメで撮影した写真は使えますか?

はい、問題ありません。まずはデータをお預かりして解像度、品質チェックを行いご連絡いたします。

▲ページトップへ

紙焼きの写真を渡して使ってもらえますか?

はい、問題ありません。写真をお預かりして高解像度のスキャニングマシンでデータ化いたします。

▲ページトップへ

プロヴ以外のクリエイターと共同作業はできますか?

はい、問題ありません。全体をコントロールしていただくディレクターを中心に部分的なクリエイティブワークのみのご対応も可能です。お気軽にご相談ください。

▲ページトップへ