特殊加工印刷について

グラフィックデザイン

  • サービス一覧
  • 会社案内作成
  • パンフレット・リーフレット作成
  • カタログ作成
  • ポスター・広告作成
  • IR関連出版物
  • DM(ダイレクトメール)制作
  • 英語版制作物
  • イベント・セミナー運営サポート
  • その他の制作物
  • 制作手順について
  • 環境配慮型印刷について
  • 特殊加工印刷について
  • 用紙・色校正について
  • コミュニケーションワークフロー
  • よくあるご質問
  • 料金・お見積もりについて
  • グラフィックデザイン制作実績
お問い合わせ-お見積もり無料 フリーダイヤル 0120-595-590 受付時間9:00〜18:00(土・日・祝日を除く) メールでのお問い合わせ フォームからのお問い合わせ
イベント・セミナー運営サポーチ プロヴの英文添削 CheckPro by PROV. プロヴの特長

特殊加工印刷について

目的やご予算に応じて下記の特殊加工印刷にも対応しております。

特色印刷

金、銀、蛍光色など4色フルカラーでは再現できない色を表現するために調合された特殊インクを使っての印刷方法。特色印刷をする際はDIC、TOYO、PANTONEなどの特色インクメーカーの色見本帳で色指定します。

PP加工

表紙にフィルム(Poly-Propylene Film)を熱圧着することで表面保護や光沢感をプラスする一般的な印刷加工です。 光沢のある仕上がりになる「グロスPPフィルム」、ツヤ消しの仕上がりになる「マットPPフィルム」があります。


UV厚盛りインク、バーコ印刷

印刷面を特殊インクを使い立体的に厚く盛り上げる手法です。盛り上りの高さを調整することで微妙なコントラストの差違や、鮮度感ある写真表現など仕上がりグレードを高くできます。

型抜き加工

型抜き加工は、トムソン加工とも呼ばれ絵柄の輪郭に沿って抜いたり角を丸くしたり、窓枠を作るなどの特殊加工です。インパクトとオリジナリティを訴求したい場合に効果的な手法です。


箔押し

箔押しとは、ホットスタンプとも呼ばれ表紙に金箔や銀箔または色箔を熱した文字や絵柄などの金型でプレスして箔を転写させる印刷方法です。
通常印刷では表現できない金や銀の金属質な特殊加工を加える事でアクセントや高級感を表現したいときなどに最適です。

空押し・エンボス加工

空押し加工とは、文字や絵柄の版を紙に強くプレスして部分的にへこます加工です。 エンボス加工とは凸版と凹版の間に紙をはさみプレスして材料の表面を浮き上がらせる加工方法です。 箔押しとあわせて使用することでいろいろな表現ができます。但し、薄い紙やコシの弱い紙には不向きです。