アニュアルレポート翻訳/DTP制作(レイアウト)

ホーム > 翻訳サービス > アニュアルレポート翻訳/DTP制作(レイアウト)

翻訳サービス

お問い合わせ-お見積もり無料 フリーダイヤル 0120-595-590 受付時間9:00〜18:00(土・日・祝日を除く) メールでのお問い合わせ フォームからのお問い合わせ
貴社の英語版ウェブサイトの情報発信力に満足していますか?
プロヴの英文添削 CheckPro by PROV.
プロヴの特長

アニュアルレポート翻訳/DTP制作(レイアウト)

ベストクオリティ・コミュニケーションを可能にするベストクオリティ翻訳

クライアント企業のグローバル戦略の良きパートナーとして歩んできたプロヴには、信頼される独自のノウハウとスキルがあります。
アニュアルレポートを、未来へ繋がる価値を創出する情報戦略の最重要ツールのひとつと捉え、個々のニーズや特性に応じた多面的・包括的アプローチにより、最適かつ高品質のグローバル・コミュニケーションを可能にします。

海外の読み手にとっては、IR資料とはその企業について知るための窓口となるものです。そのIR資料の要となるアニュアルレポートには、情報を単に英語に置き換えるだけではなく、企業の「顔」としてのコーポレート・コミュニケーションに相応しい、的確ながらも質の高い英語が求められます。

プロヴでは、最適な制作フローとディレクターのクオリティ管理により、お客様が様々な背景・視点をもつ相手に対し、明確で信頼あるコミュニケーションを確立する手助けをいたします。

専門知識を持つプロフェッショナルによる翻訳

豊富な実績と経験をもち、金融・会計の分野に精通した翻訳者が、アニュアルレポートにおけるスタンダードな用語・表現を踏まえ、英語圏の、及び英語を第二言語とする読者に対し、最も自然かつ分かりやすい翻訳を行います。原文には現れない発信者の真意までをも理解し、多面的なアプローチを経て読み手の心に届く「言葉」を仕上げていきます。
企業ごとのスタイルに合わせ、お客様の過去の発行物を参照して、会計用語やスタイルの一貫性も維持します。

最適な制作フローとディレクターのクオリティ管理

担当ディレクターによる2回のコンセプトチェックに加えて、2名以上のプロフェッショナルのネイティブが関わることにより、客観的なクオリティ管理が徹底され、高品質の英文に仕上げます(DTPオペレーティング(レイアウト)は翻訳料金には含まれません。お見積もりには、別項目として提示させて頂きます。翻訳のみのご発注ももちろん可能です)。

STEP1:打ち合わせ

担当ディレクターによる電話/打ち合わせにて、お客様のニーズを綿密に汲み取ります。

STEP2:翻訳(下訳)

STEP3:ディレクターによるコンセプトチェック(一回目)

原文の全てのコンセプトが正確に反映された上で、打ち合わせ時に出されたご要望が確実に達成されていることを確認。

STEP4:リライト

IR・金融分野での経験豊富なネイティブの専門ライター(米国在住)によるリライティング。翻訳されたテキストをプロジェクトの特質に合わせ、より自然、かつ洗練された英文へと仕上げます。また、タイトルコピーやリード文などでは、英語としてビジュアル・語呂・意味の全ての面から訴求力の高いコピーを作成することが可能です。

STEP5:ディレクターによるコンセプトチェック(二回目)

リライティングの後でも、和文のトーンや意図は確実に保持された状態であることを確認します。

STEP6:プルーフリーディング

ネイティブの校正者(リライターとは別の校正の専門のネイティブ)による最終的な校正が行われます。全体的なクオリティをディレクターや他のスタッフと連携しながらチェックします。

STEP7:DTPオペレーティング

翻訳とDTPを一括して受注することにより、作業時間の大幅な短縮、及びコスト削減が可能になります。また、作業プロセスにトータルにネイティブが入ることにより、翻訳テキストとビジュアル・プレゼンテーションの相乗効果が得られます。

STEP:提出

STEP:クライアントチェック

STEP:ご質問、修正の対応

STEP:納品

レイアウトデータによる納品。
*印刷も承ります

STEP7:レイアウトチェック

レイアウト済みのテキストの通常の校正に加え、効果的なプレゼンテーションという視点から、フォントの種類やサイズ、レイアウト、段落の区切りなどをチェックします(最初の一回のみ翻訳料金に含まれています。)
 

STEP:提出

STEP:クライアントチェック

STEP:ご質問、修正の対応

STEP:納品

テキストデータ(WORD)による納品。


▲ページトップへ